キャリアマップ・教育体制

永冨調剤薬局の「ここを知ってほしい」!
指名されるプロ薬剤師になるためには、様々なスキルを身に付ける必要があります。
医師と処方について議論する力だけでなく、例えば、予防医療についての知識、在宅療養において医師、看護師、
介護者との協働力。
30代に向けて自分のキャリアゴールを設定できるように、教育研修を通じて「なりたい自分」を設定し、それに
向けてスキルを高めていきます。

新人薬剤師
年間育成スケジュール

目標
20代は、焦ることなく「身に付けたい基礎力」をしっかりと習得することを目標とします。
基礎知識、臨床知識とともに、医療倫理やコミュニケーションなど幅広いスキルの習得を目指します。
方法
  • ・定期的に本部に集まり、社内講師がテーマに沿って講義します。
    その際に、ロールプレイやディスカッションを実施し、コミュニケーション力も向上させます
  • ・認定薬剤師取得を目指し、eラーニングによる自己学習制度もあります(受講料半額会社負担)
  • ・年2回、社内全体研修会を実施しています。

プロジェクト型もあります
  • ・社内の薬剤師が集まり、テーマに分かれて勉強会を実施しています。
    テーマはどんどん増えていて、薬剤師の「これを深めたい」から始まっています。
    (例)小児領域チーム、在宅領域チーム、循環器領域チーム など

一人一人のフォロー体制も整えています
  • ・OJT教育研修では、それぞれに担当者がつき、丁寧に指導します。
  • ・仕事上の悩みがあれば、ブロック長、副ブロック長が時間をつくり、すぐに相談にのれる体制にしています
行 事 心構え 基礎力 接遇 保険調剤 薬事法規 テーマ別学習
4月
行 事
  • ・入社オリエンテーション
  • ・新人導入研修
  • ・店舗配属
  • ・全社サンデー研修会
心構え 基礎力 接遇
  • ・社会人として常識、基礎力
  • ・永冨調剤薬局の社員として
    基本理念の理解
    行動指針の理解
    ASKの実践
保険調剤 薬事法規
  • ・調剤報酬の理解
  • ・薬剤師法の理解
  • ・在宅業務の理解
テーマ別学習
  • ・新人マニュアル配布
  • ・禁煙支援
5月
行 事
  • ・薬剤師全体勉強会
  • ・新人勉強会
心構え 基礎力 接遇
  • ・5Sの実践
保険調剤 薬事法規
  • ・保険請求の概略
  • ・レセコン入力①
  • ・日計表の記入
  • ・保険薬剤師療養担当規則の
    理解
テーマ別学習
  • ・関連法規 法令
  • ・小児疾患ガイドラインと
    服薬指導
6月
行 事
  • ・薬剤師全体勉強会
  • ・新人勉強会
心構え 基礎力 接遇
  • ・電話応対
保険調剤 薬事法規
  • ・保険請求の概略
  • ・レセコン入力②
  • ・会計
  • ・加算算定
    ハイリスク薬
    乳幼児服薬指導 等
テーマ別学習
  • ・循環器疾患ガイドラインと
    服薬指導
7月
行 事
  • ・薬剤師全体勉強会
  • ・新人勉強会
心構え 基礎力 接遇
  • ・クレームの理解とその対応
保険調剤 薬事法規
  • ・各種申請書の理解
テーマ別学習
  • ・呼吸器疾患ガイドラインと
    服薬指導
  • ・皮膚科領域
8月
行 事
  • ・薬剤師全体勉強会
  • ・新人薬剤師勉強会
保険調剤 薬事法規
  • ・振り返り
テーマ別学習
  • ・内分泌・代謝疾患①
  • ・糖尿病・脂質異常症
9月
行 事
  • ・新人フォローアップ研修
心構え 基礎力 接遇
  • ・総復習
保険調剤 薬事法規
  • ・総復習
テーマ別学習
  • ・内分泌・代謝疾患②
  • ・服薬指導と薬歴記入
10月 総復習と後期オリエンテーション
11~3月 各種テーマにて症例検討会、調剤報酬検討会

キャリアパスモデル

目標
入社後3年を目途に、目標となる「なりたい自分」を明確にしていきます。
特定の分野の専門性を強みにする「専門薬剤師」や、メンバー育成や店舗業務を極める「マネージャー薬剤師」など目指す薬剤師像は様々です。
方法
どういったキャリアを目指すのかについては、キャリアデザイン研修や上司との面談を通じて、自分自身を見つめ、ゴールを決めていきます。「なりたい自分」になることで、自分が納得のいくキャリアを進んでもらいたいと考えています。
キャリアパスモデル
PAGE TOP
Copyright © NAGATOMI PHARMACY All Rights Reserved.