学生の皆さんからのQ&A

学生の皆さんからのQ&A

永冨調剤薬局はどんな会社?学生の皆さんからの質問Q&A集

ご応募いただく皆さんから、よくあるご質問やお問い合わせについて、回答をQ&A式でご用意いたしました。
永冨調剤薬局は、どんな薬剤師を求めているのですか?

「薬剤師」は「医療人」です。患者さまから、「永冨の薬局薬剤師がいてくれるから安心」と言っていただくのが、我々の存在価値だと思っています。

そのためにも、まずは笑顔、挨拶など社会人としての常識、マナーを身に付け、そして、自立した職業人としてのプロ意識=向上心と責任感を持つこと、を目指しています。こういったことに共感できる人材を求めています。

店舗異動はありますか?また配属は希望通りになりますか?

現在24店舗ありますが、店舗数をやみくもに増やせばいいなどとは考えておらず、大分県で地域密着展開を行い、最も信頼・信用される薬局づくりを目指しています。

配属の流れですが、いったん入社前にご希望の配属地域をお聞きしています。
そして入社後、研修が終わってから各店舗に配属します。
なるべく希望通りに配属したいと思っていますが、全員そうだとは言い切れません。

その理由として、1店への集中を避けること、また店舗が希望している人材を偏りなく配属することが挙げられます。育成目的で、様々な店舗(郊外と中心部・規模の違い・メイン応需科目の違い、など)を経験させるジョブローテーションも行います。自分自身のスキルアップになりますので、辞令に従っていただきたいと思います。

研修制度はどうなっていますか?

入社後まずは、薬剤師であると同時に社会人になるので、社会人としての心構えやビジネスマナーも含め、導入研修を行います。

その後店舗に配属をし、現場で教育担当が付き、研修していきます。
その後も、毎月各テーマ毎に研修が続き、習得具合を確認していきます。
他には、接遇研修会もあり、入社後6か月で一通りの業務が行えるように育成します。

そして3か月後、6か月後にもフォロー研修会を実施しています。
職場に慣れるまで、上司やブロック長がしっかりと相談にのれる体制を取っています。
その他、eラーニングにて認定薬剤師取得や、年5回の医師講演会参加、認知症サポーター研修、全社員向け社内研修会、薬剤師の専門学会参加などを準備しています。

「プロの薬剤師になること」が、当社の薬剤師の目標です。
中堅社員になると、キャリアデザイン研修、薬局長研修など、キャリアパスに応じて能力開発を行います。

今後の展開はどうなっていますか?

現在、大分県下でトップの業績ですが、今後も、患者である大分県民に支持される薬局でありたいと考えています。
ますます必要になる在宅医療の場、健康寿命を延ばすための提案と行動、同じ医療人からの信頼、など志を持って頑張ろうと思っています。

薬剤師は何名いますか?また出身校はどういう大学ですか?

従業員120名中、約60名います。出身大学は全国にわたります。

※先輩の出身校


福岡大学・九州大学・第一薬科大学・熊本大学・長崎大学・崇城大学・九州保健福祉大学・広島大学・福山大学・徳島文理大学・松山大学・東京薬科大学・明治薬科大学・昭和大学・北里大学・帝京大学・城西大学・富山大学・大阪大学・神戸薬科大学・就実大学

薬剤師以外の社員はどのような活動をされていますか?

弊社は、薬剤師以外の有資格者は、看護師、管理栄養士、MP(医療事務、メディカルパートナー)がいます。
看護師は、本部に所属していて、弊社が行う患者さま向け健康イベントや歩こう会などを薬剤師と一緒に企画し、進行しています。

管理栄養士も、薬局で行う健康イベントを専門である「食」からのアプローチで、患者さまに向かいアドバイスができています。医療事務を「MP」と呼び、薬剤師と共に働くパートナーであり、同じ医療人である、という意識で働いています。薬剤師のみならず、看護師、管理栄養士、MP全体で患者さまを支えているという気持ちで、全社員が働いています。

PAGE TOP
Copyright © NAGATOMI PHARMACY All Rights Reserved.