プロフィール(※2013年3月取材時)
2008年筑紫女学園大学文学部日本語・日本文学科を卒業し、同年4月より、メディカルパートナーとして入社。米良店、萩原店、府内店を経て鶴崎店にて勤務。

   メディカルパートナーの仕事内容を教えてください。

 

堀  永冨調剤薬局独自の職種で、お薬を通じて、サービスを提供する事務職です。一般的な医療事務の仕事よりももっと患者さまに近い仕事を行っています。


   永冨調剤薬局を就職先として選んだ理由を教えてください。

 

堀  合同就職説明会のブースで女性社員の方と話しができ、女性の力を発揮できるイメージを持つことができたからです。そして、資格がなくても入社後に勉強して資格をとらせてもらえるというところにも魅力を感じました。


   どのような研修制度がありましたか?

 

堀  毎月新人、中堅社員向けの接遇研修があります。また、メディカルパートナー全体の勉強会も月に1度行われています。

 

   店舗移動はどれくらいの頻度でありますか?

 

堀  人によって異なりますが、私は1年ごとに異動しています。

 

   出産・育児休暇制度はありますか?

 

堀  あります。

 

   1日のスケジュールを教えてください。

 

堀  早番の時は、8時30分から17時30分まで、遅番の時は、9時30分から18時30分までの勤務です。掃除、前日の集計を行い、伝票の入力や患者さまの受付などを行っています。

 

   メディカルパートナーは、患者さまと接する機会が多いと思いますが、気を付けていることはありますか?

 

堀  お話しをする時は、患者さまが話しやすくなるような対応を心がけています。

 

   日々の業務の中で感じた、メディカルパートナーとして必要なスキルはありますか?

 

堀  笑顔とやさしさ、気配りです。

 

   現在の仕事からのステップアップを考えていますか?

 

堀  4月よりリーダーという役職につきます。みんなに頼られる存在になれるよう、日々勉強していきたいと思います。

 

   日々の業務の中で大切にしていることを教えてください。

 

堀  忙しい時でも笑顔を忘れないということです。

 

   メディカルパートナーの仕事で難しいと感じるのはどういったところですか?

 

堀  2年ごとに保険制度の改正があるので、常に新しいことを覚えていかなければならないところが大変です。

 

   学生時代に学んでおけば良かったと思うことはありますか?

 

堀  パソコンの資格をとっておけば良かったと思っています。

 

   今後達成したい目標を教えてください。

 

堀  まずは、調剤報酬請求事務専門士検定1級の資格取得です。

 

   永冨調剤薬局をひとことで表すと?

 

堀  安心安全を提供できる場所です。

 

   後輩へのメッセージをお願いします。

 

堀  元気で明るく健康で人と接することが好きなら、誰でもできる仕事だと思います。一緒に頑張りましょう。